『あなたの定宿はどちらですか?』

最近人にあったら聞くこと。
『あなたの定宿はどちらですか?』
その答えでその人となりがわかる。
======
家は一つじゃないほうがいい。
contemporary kitchen
二つくらい環境の違う場所を持っていると、切り替えや発見がある。
季節や風土の違いを楽しめるだけでなく、リセットやリトリートにもなる。
旅と生活の境目がなくなる21世紀最後の自由。”ホームレス”とは現代における幸せの定義だ。
持たなくても定宿という選択肢もある。人間はもともと遊牧民だった。地産地消というけれど、その時の食べ物を求めて移動し続けたのだ。そしてそこには季節という自然の環境との共生が必ず存在した。
そもそも遊牧民とは何か?遊牧民の定義にあてはまるノマドとベドウィンの意味の違いを考えてみた。
ベドウィンは、「アラビア半島を中心にラクダの放牧や売買をおこない、輸送や他の仕事を営むアラブ系の遊牧民」
ノマドは最近日常のスタンダードワードとして生活に密着しているので説明するほどでもないが、そもそも遊牧民という意味である。
ベドウィンの場合は、輸送や売買という目的があったからこそ情報収集能力が重要視されていると思う。例えば、小さなコップで飲むアラブコーヒーは旅人から情報を集める「場」を作り上げ、四方に入り口があるテントは、旅人を招き入れやすくするなど。現代のシェアオフィスの根源ともいえる。
一方でノマドのライフスタイルは誰にでも出来る事でもない。自分の専門領域に特化し、大企業のコラボレーション先の担当者と協業できる、高度なコミュニケーション・スキル、ないしはピープル・スキルを持ち、しかも日照り続きで牧草も飲み水も不足するような状況に遭遇しても簡単にへこたれたり取り乱したりけしてない、強靭な精神力を持つ人間でなければ勤まらないということが元の意味からは読み取れる。
昭和の時代は、親族の離れた家が選択肢だった。ミレニアム世代は、それぞれの生き方や個性を生かしてくれる場所を選択する自由から始まる。ホテル、民泊、農泊、キャンプ、他多様な選択肢が今後も広がるだろう。
私は常に都会のスピードとカオスに対する大自然の音と空気の対比が好きだ。週の半分を都会で、その半分を田舎で。それは現代を生きる人間が選択できる最高の贅沢ともいえる選択肢だろう。
pixta_13451005_S.jpg
旅と生活の境目がなくなる21世紀最後の自由。
家を複数持つ目的と一番合う遊牧民生活とは何か?それにより定宿が決まってくるはずだ。
そしてまた聞いてみる。
『あなたの定宿はどちらですか?』
そして毎日疑問に思う、私の住民票の定義。
住民票がはたして本当に必要なのか、私は必要ないに1票する。
octeat1

FullSizeRenderWriter: リカ・デリシャス : SuperOrganic Founder & Owner. 3人のママ。instagram: rika_delicious,

世界の食のトレンド:FOOD FOR FUTUREをテーマに、クリエイティブな日本食文化の提案等をグローバル視点で展開。フランス・アメリカ等海外在住20年と建築デザイン業界での15年間のバックグラウンドを生かした独特の世界観をフード業界で邁進しています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s