愛情のこもった食事は、優しさにつながります

はじめに、熊本地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く穏やかな生活の戻られますことをお祈り申し上げます。

五年前、私達家族は宮城県石巻市で東日本大震災に遭いました。この度の熊本地震はとても他人事とは思えず、何かできることはないかという気持ちです。そうは思いながら、娘の通う幼稚園の礼拝でお祈りをし、献金をすることしかできず、もどかしく感じます。

東日本大震災当時、娘は生後八カ月でした。離乳食が始まり、いろいろ美味しい物を食べさせてあげようとはりきっていた時の、地震、津波、放射能汚染。震災後一、二カ月は、野菜、肉、魚といった普通の食材が手に入らず、レトルトのベビー食が娘の栄養源でした。欲しい食材を手に入れ、作りたい料理を作ることは当たり前だと思っていましたので、現代の日本において、自由に食材が手に入らないという現実は、大変ショックでした。五月になっても、自宅では水道、ガス共に使えなかったので、私と娘は北海道へ避難しました。北海道は、花々が一気に咲き、次々と美味しい野菜の採れる季節。ホストファミリーのご厚意もあり、娘に美味しい野菜をたくさん食べさせることができ、自然の恵みと人の温かさに感謝する避難生活でした。

震災直後ほど厳しい状況ではありませんが、震災後は、いつでも作りたい料理が作れる、ということがなくなりました。海産物に関しては、放射性物質による汚染が一番心配です。ですが、野菜などに関しては、放射性物質と同じくらい農薬や化学肥料などによる汚染が気になります。それらが人体に有害であるという明確な根拠はなくても、娘には、自然な物、安全な物を食べさせたい、と思うようになりました。最近では、食材はSOFなど信頼のできるところから購入するようにしています。味噌、パン、お菓子など、作れる物は自分で作ります。便利ではありませんが、手に入る分だけの新鮮な食材を活かして、できる限り自分で作ることが、自然であり、美味しい食べ方なのではないかと、思っています。

pixta_18722703_S震災当時赤ん坊だった娘も、来年小学一年生になります。公立の小学校に入学すれば給食が始まります。給食は「教育」の一環ですし、栄養のバランスが計算してあり、便利ですが、食材選びや調味料の使い方などに不安があります。「教育」というならば、子どもにも、保護者にも、食に関する正確な情報を与えること、一律の給食を強制するのではなく、弁当と給食を選ぶ、給食の内容を選ぶなど、選択することも教育ではないか…と思うものの、来年の進学に向けて悩む日々です。

 

F1002289.JPG

現在娘の通っている幼稚園は、給食が一切ありません。子ども達は毎日、母親(父親かもしれませんが)の作るお弁当を持って登園します。この幼稚園の子ども達は、情緒的に安定していると感じます。もちろん、母親と離れるのがイヤで泣く子、けんかする子、怒って癇癪をおこす子、いろいろです。でも、その子なりに落ち着いているように見えます。幼稚園の教育や先生方の接し方が良いこともありますが、私は、お弁当も子ども達の情緒の安定とつながっていると思っています。赤ん坊が母親からお乳をもらい心も体も育つように、子どもは母親の愛情のこもった料理により、心を安定させ、成長するように思います。食べることは生きることの基本であり、愛情のこもった食事は、優しさにつながります。日本が、生産の段階から、本当の意味で「食」を大切にする国になってほしいと願うばかりです。この点においても、SOFの益々のご活躍を期待しております。

村山宙子

 

 

この度、SOFが始めたブログの連載への寄稿に、村山さんは快く引き受けてくださった。

5年前に村山さんに出会った。私は北海道に移住して、新しい生活に慣れ始めていた矢先、突然3.11が起こった。村山さんはまだ乳飲み子だったAちゃんを連れて自宅のある仙台から疎開してきていた。

ちょうどスーパーオーガニック普及活動を始めてすぐの頃だった。震災、疎開した家族との交流は自然と深まっていった。妊娠中や小さな子供のいる母親にとって、放射能で被爆するとか、被爆した食べ物しかない環境が、精神的にどんなに追い詰められたことだったろう。。

あれから5年、お野菜を通して交流してきたことで、実際に体現したご家族からの意見により学ばせてもらうことが多かった。そして、ママの手の込んだ手料理を目一杯たーくさん食べているAちゃんは実にすくすく安定してそだっていった❤️ 北海道のオーガニック野菜を中心とした食生活や体験学習を通して、もっと子供達の世代に、正しい選択ができる真の学びと確かな学習の機会を創出できたらと思う。

3年前に書いた村山さんに関する記事 放射能と戦う母/Keep your kids away from cesium food! http://rikaoishi.blogspot.jp/2012/03/keep-your-kids-away-from-cesium-food.html

FullSizeRender

Writer: リカ・デリシャス : 世界の食のトレンド:FOOD FOR FUTUREをテーマに、こだわりのある日本食文化の提案等をグローバル視点で行い、展示会やショップ展開などにも挑戦。常に進歩を感じるよう活動しています。昨年はオーガニックな側面からグルメ&トラベルを紹介するOCTマガジンを創刊。フランス・アメリカ等海外在住20年と建築デザイン業界での15年間のバックグラウンドを生かした独特の世界観をフード業界で邁進しています。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s