オーガニックコスメセミナーin NISEKO

UVケアの季節です。
日焼けどめクリーム、使わないわけにはいかない。
でも成分が気になる。
例えば
・日焼けはできるだけしたくない。でも市販のUVコスメってどうなの?
・ナチュラル系のUVコスメを使っているけど効果がわかりにくい
・日焼け止めの害について聞くと使うのを迷う
そんなお悩みの解決のヒントになるセミナーが北海道で6月に開催されます。
 OCTBEAUTY9
ナチュラルコスメのみでメイクをする、日本で唯一のナチュラルコスメメイクアップアーティスト、小松和子氏を招いて、UVケアはもちろん、なぜナチュラルコスメ、オーガニックコスメが美肌に欠かせないのかというベースのお話をしていだたきます。
japan_report10-002
小松氏はCM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質化敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身されました(小松 和子オフィシャルサイトより)

 

小松氏の個人開催のパーソナルカウンセリングやメイク講座は予約がすぐに埋まってしまう人気ぶり。東京にいてもなかなか会えないナチュラルコスメプロデューサーのお話が北海道に居ながら聞けてしまうチャンスです!

 


 

オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ。

pixta_18514253_S

どちらも20数年前には見かけなかった言葉です。
イメージするのは「肌にやさしい」「安全・安心」
はたまた「高価」「効果がよくわからない」という声も多い。
いい印象、よくない印象のどちらも
私たち消費者のあたまの中のイメージのおはなしでして
その実態は?
本当のところはどうなの?
というのは、じつは意外と知られていないかもしれません。
個人的な話になりますが、
わたし自身ひどいニキビ肌でスキンケアに悩み、ドラッグストアからデパートのコスメカウンターまでをぐるぐる回ってきました。いわゆるコスメジプシー。
「ニキビにいい」
「ベースメイクのノリが良くなる」
「メイクくずれがなくなる」などの
魅惑のキャッチコピー。
洗面台には使い切れないほどの大小色とりどりのボトルが並んでいました。
それが、結婚、出産をし、子育てをしながらママとベビーのスキンケアの研究をはじめたのですが
あいたたた。。。なことばかり。
20年間自分の肌にしてきたことは、あまりやさしくなかったかもしれない。
せめて子供達の無垢な肌にはなるべくその力を邪魔しないものを使ってあげたい。
「オーガニックコスメ」というジャンルがあったのです。
肌の仕組みを知れば知るほど、外から与えるものと内側から育むことのバランスが取れてはじめて美しい肌がうまれることがわかったのです。
簡単ではない。
正直、新しいことを学ぶのはメンドウ。
でも、
これから先、何十年もお世話になる大切な私の肌。
もっと長い間守りたい子供達の肌。
知識は一度手に入れたら、財産になります。
知ることで、自分のオリジナル基準が作れると実感してきているからこそ、わたしはオーガニックコスメの第一人者で、研究開発もしてこられた小松さんの現場のお話を聞いてみたいと願い続けてきたのです。
北海道の大自然に囲まれながら、自分の大切な肌とそのケアを一緒に学びましょう。

詳しい情報は「スーパーオーガニック エシカルビューティキャンプ」で検索!

ethicalbeautycamp_poster

#スーパーオーガニック #エシカルビューティキャンプ #superorganic #ethicalbeauty #organiclife

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s