BENTO NIPPON featuring BringON

弁当、それはもっとも愛情がこもった贈り箱。

正月明けにBRING ONパーティーでプレBENTO NIPPONの試作発表ができた。昨年よりSOFは、札幌のオーガニックレストラン清野奈保シェフとタッグを組み、スーパーオーガニック流弁当の開発を試みてきている。スーパーオーガニックの食材は貴重だけれども、近年、海産物も大変貴重なものになっている。そんなストーリーも一緒に弁当箱から世界に広げれたら、そんな思いを込めて弁当の旅が始まる。

12516575_1055328201154599_1162979695_n
市松模様の紅白大根のせ、昆布飯。
試作に試作を重ね、北海道らしいアートと美味いが融合したお正月にふさわしい弁当が出来上がりました。

少しは非日常のお弁当の世界にみなさまをお連れできたのではないか、、と思いつつ、SOFは次なるBENTO NIPPONの企画に突き進みます。

BENTO NIPPON @rooms32

“弁当、それは江戸からはじまったおもてなし精神が⾝身近に根付いた文化といわれる。もしかして、世界でもっともエシカルといわれる食文化かもしれない。roomsは、31回目より、世界の食のトレンドを意識し、 エシカル&オーガニックを基軸としたコンセプトと店舗の表現を展示してまいりました。32回目より、日本から発信する世界の食のトレンドのフード展示会に力を入れます。今回は、世界7年巡回展 を視野に、”BENTO NIPPON”を発表予定。これ以上の詳細はお話できませんが、お楽しみに。。。

http://www.roomsroom.com
BENTONIPPON_1 12552672_1055438034476949_9151994574621250208_n1918604_1055400127814073_202669097699272553_n 12400641_958930817522279_5328810337063384353_n bringonspeechtitle
最後に、、、
昆布はオホーツク屋から届いた最高級の昆布を贅沢に思う存分昆布飯に混ぜ込みました。近い将来もう昆布は食べれなくなるかもしれない、それだけ海は地球の未来の鏡です。そんなストーリーをオホーツク屋さんからいただきました。ぜひ読んでね。
オホーツク屋
昆布はオホーツク・雄武(おうむ)産の天然利尻昆布です。利尻昆布は言 わずと知れた最高級昆布です。しっかりとしたウマミを含んだ澄んだ透明な出汁が取れる から、ダシ昆布としてナンバーワンとされており、関西の料亭などを中心に重宝されてい ます。 利尻昆布は北海道の利尻・礼文沖からオホーツク海沿岸に渡って生息していますが、雄武 の漁場は昔から大変豊かで、雄武産の毛ガニは北海道地域産よりも高値がつくことはおそ らくみなさんもごぞんじの通りです。それは、冬になるとやってくる、シベリアの森林か らのプランクトンたちをたっぷり含んだ「流氷の恵み」もさることながら、雄武地域の海 底の地形も大きく影響しています。そして、この昆布もその恩恵を受けています。雄武沖の オホーツク海は大変たくさんの起伏のある地形になっており、そこにはたくさんの生き物 の住処になっています。また他の海底にくらべ、浅瀬が続いているため、良質の昆布が育 ちやすい環境なのです。
今回お届けする利尻昆布は、いわゆる規格外の天然利尻昆布です。魚組(漁業行動組合) では、野菜同様に大きさや形の決まったものを卸す必要があるため、味や品質が全く同じ であっても形や量の問題で流通が難しかったり、漁師さんに十分な対価が払われなかった りすることがあります。今回はそのような良質であるのに、流通しにくい、天然利尻昆布 を漁師さんから直接買い付け、格安で提供させていただいています。オホーツクの流氷の 恵みを感じていただければ幸いです。
オホーツク屋 山中みどりより

					

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s